ケアマネージャー試験の受験資格・合格率・難易度・勉強法

多くの受験生が間違った方法でケアマネ試験の勉強をしています。

とにかく問題の数をこなしている。

暗記用のカードを持ち歩いてひたすら記憶に頼る勉強をしている。

過去問題集を中心に勉強している。

介護支援専門員基本テキストを闇雲に読んでいる。

色々なテキストに手を出している。

あなたもこのような方法で勉強していませんか?

もう無駄な苦労をするのはやめにしませんか?

実はたった一冊の問題集を使うだけで、
独学でケアマネ試験に合格できる
勉強法があるのはご存知ですか?

仕事を続けながらも短期間でケアマネ試験に一発合格できる勉強法とは?



手っ取り早くケアマネージャーの資格を取るには?

 

手っ取り早くケアマネージャーの資格を取る・・・という方法は、

 

なかなか難しいですね。

 

 

まず、ケアマネージャーの試験を受ける時に

 

必要な国家資格があるかどうかが、

 

大きな分かれ目でしょう。

 

 

ケアマネージャーの受験に必要な国家資格は、

 

医師・看護師・介護福祉士・社会福祉士・薬剤師などで、

 

他にもまだありますが、これらの資格を取るだけでも、

 

かなり時間がかかることは明らかです。

 

 

こういった資格を既に持っていて、その実務経験が5年以上あれば、

 

今すぐにでも、ケアマネージャーの試験勉強を始めましょう!

 

 

ケアマネージャー試験の受験要項は6月辺りから配布されますから、

 

しっかり勉強すれば、ケアマネージャー試験に合格できますよ。

 

 

ただし、国家資格があっても、

 

実務経験が足りない、という場合もあります。

 

 

薬剤師などは、製薬会社で薬品の研究に携わっていると、

 

その期間は実務経験にはカウントされません。

 

 

ケアマネージャーの試験は、申し込むときも、なかなか面倒なのです。

 

ですから、手っ取り早くケアマネージャーの資格を取る、と言う考えは、

 

避けたほうが無難です。

 

 

どんな資格も、手っ取り早く取れるものは少ないですし、

 

そういう資格は、実際に取得しても、使い道がないことが多いでしょう。

 

 

ケアマネージャーの仕事に興味があれば、手っ取り早くというよりも、

 

確実に資格を手にする方法を考えましょうね。

 

 


借金用語