ケアマネージャー試験の受験資格・合格率・難易度・勉強法

多くの受験生が間違った方法でケアマネ試験の勉強をしています。

とにかく問題の数をこなしている。

暗記用のカードを持ち歩いてひたすら記憶に頼る勉強をしている。

過去問題集を中心に勉強している。

介護支援専門員基本テキストを闇雲に読んでいる。

色々なテキストに手を出している。

あなたもこのような方法で勉強していませんか?

もう無駄な苦労をするのはやめにしませんか?

実はたった一冊の問題集を使うだけで、
独学でケアマネ試験に合格できる
勉強法があるのはご存知ですか?

仕事を続けながらも短期間でケアマネ試験に一発合格できる勉強法とは?



ケアマネージャーの試験勉強は難しいですか?

 

ケアマネージャーの試験勉強は、私には難しかったですね。

 

自分の得意分野が、免除されている分、

 

苦手な科目に挑戦できたのですが、やはり難しいです。

 

 

特に、私は、保健医療サービス総合が、かなりネックでした。

 

なんと言っても、医療従事者でないので、検査関係の問題や、

 

数値が出てくると、頭の中が真っ白になって、全くわからなくなってしまうのです。

 

 

初めてケアマネージャーの試験を受けた時には、

 

「なんじゃこりゃ!」と驚きました。

 

こんなことまで、ケアマネージャーは

 

知らなくてはいけないのかと思ったほどです。

 

 

ですが、一度ケアマネージャーの試験を受けたことで、

 

どんな問題が出されるのかを、予測することが出来ました。

 

 

過去に行われた、ケアマネージャーの試験問題も取り寄せて解いてみると、

 

なんとなく勉強のポイントがわかり、とても役に立ちました。

 

 

また、ケアマネージャーの問題集を準備し、

 

できるだけ多くの問題にチャレンジしました。

 

 

ケアマネージャーだけでなく、試験勉強は、そう簡単ではありません。

 

でも、勉強の計画を立てて、それに沿って勉強できると、

 

なんだか学生時代を思い出して、新鮮な気持ちでした。

 

 

3回目の受験で、ようやくケアマネージャーの試験に合格しましたが、

 

勉強した内容は、ムダではなかったと思います。

 

 

ケアマネージャーの試験勉強は難しいですが、

 

正しい方法で勉強すれば努力はきっと報われますよ。

 

 


借金用語