ケアマネージャー試験の受験資格・合格率・難易度・勉強法

多くの受験生が間違った方法でケアマネ試験の勉強をしています。

とにかく問題の数をこなしている。

暗記用のカードを持ち歩いてひたすら記憶に頼る勉強をしている。

過去問題集を中心に勉強している。

介護支援専門員基本テキストを闇雲に読んでいる。

色々なテキストに手を出している。

あなたもこのような方法で勉強していませんか?

もう無駄な苦労をするのはやめにしませんか?

実はたった一冊の問題集を使うだけで、
独学でケアマネ試験に合格できる
勉強法があるのはご存知ですか?

仕事を続けながらも短期間でケアマネ試験に一発合格できる勉強法とは?



主任ケアマネージャーの給与はどれくらいですか?

 

主任ケアマネージャーとは、平成18年度に

 

介護保険の見直しがされた時の新しい資格です。

 

 

ケアマネージャーの資格を取り、その実務経験が5年以上になった際、

 

専門の研修を受けると、この主任ケアマネージャーになることができます。

 

 

主任ケアマネージャーは、

 

新人のケアマネージャーの教育や、地域包括支援センターなどで、

 

ケアマネージャーからの相談役になることが主な仕事になります。

 

 

つまり、ケアマネージャーのためのケアマネージャーなのです。

 

なんだか面白い資格と思われるかもしれませんが、

 

新人のケアマネージャーからすれば、とても頼りになる存在でしょう。

 

 

この主任ケアマネージャーの給与は、

 

飛びぬけていいということはなさそうです。

 

 

私も、主任ケアマネージャーの人と、話しをしたことがないので、

 

なんともいえませんが、主任ということで、手当てが特別につくケースはあるようです。

 

 

これも働いている職場によって、かなり違いがあるので、

 

給与が良いかどうかというのは、一概に判断は出来ません。

 

 

ケアマネージャーの給与自体が、さほど高くはないので、

 

いくら主任ケアマネージャーと言っても、高給取りとは言えないようです。

 

 

ですが、ケアマネージャーを束ねる役割がありますから、

 

ケアマネージャーとしての経験をアピールする上では、

 

非常に役に立つものではないでしょうか。

 

 


借金用語