ケアマネージャー試験の受験資格・合格率・難易度・勉強法

多くの受験生が間違った方法でケアマネ試験の勉強をしています。

とにかく問題の数をこなしている。

暗記用のカードを持ち歩いてひたすら記憶に頼る勉強をしている。

過去問題集を中心に勉強している。

介護支援専門員基本テキストを闇雲に読んでいる。

色々なテキストに手を出している。

あなたもこのような方法で勉強していませんか?

もう無駄な苦労をするのはやめにしませんか?

実はたった一冊の問題集を使うだけで、
独学でケアマネ試験に合格できる
勉強法があるのはご存知ですか?

仕事を続けながらも短期間でケアマネ試験に一発合格できる勉強法とは?



ケアマネージャー試験の感想

 

ケアマネージャー試験に3回挑戦し、

 

合格した私の個人的な感想です。

 

 

私が始めてケアマネージャーの試験に挑戦したのは、第3回でした。

 

私は介護福祉士の資格を持っていましたが、ケアマネージャーの資格には、

 

元々とても興味がありました。

 

 

ケアマネージャーは、介護福祉士の上の資格と考えていたので、

 

自分のスキルアップのために、受験しようと考えたのです。

 

 

最初の試験は、あまり真剣に勉強していませんでした。

 

介護福祉士の知識で、合格するかもしれないと言う、

 

単純な考えでしたから(笑)。

 

 

そんな甘い考えでは、ケアマネージャーになれるはずもなく、撃沈(笑)。

 

しかも、ケアマネージャーの試験問題も、医療分野はかなり専門的で、

 

真面目に勉強しなければいけないと感じました。

 

 

ですが、その後、ケアマネージャーの受験は、前向きにはなれず、

 

それからしばらく勉強していませんでした。

 

 

久しぶりにケアマネージャーの勉強をしようと思ったのが、それから5年後です。

 

その時は、かなり真面目に勉強したつもりでした・・・が、試験を受けて、

 

あまりの専門的な問題にびっくり!

 

 

そして、やはり撃沈(笑)。

 

こうなると、どうしても合格してやるんだという気持ちになって、

 

とにかく問題集を解きました。

 

 

ケアマネージャーの過去の試験問題にも挑戦し、その翌年の試験で合格!

 

自分としては珍しく、ものすごく頑張ったので、とても嬉しかったです。

 

あなたにも、そういった感動を実感して欲しいですね!

 

 


借金用語