ケアマネージャー試験の受験資格・合格率・難易度・勉強法

多くの受験生が間違った方法でケアマネ試験の勉強をしています。

とにかく問題の数をこなしている。

暗記用のカードを持ち歩いてひたすら記憶に頼る勉強をしている。

過去問題集を中心に勉強している。

介護支援専門員基本テキストを闇雲に読んでいる。

色々なテキストに手を出している。

あなたもこのような方法で勉強していませんか?

もう無駄な苦労をするのはやめにしませんか?

実はたった一冊の問題集を使うだけで、
独学でケアマネ試験に合格できる
勉強法があるのはご存知ですか?

仕事を続けながらも短期間でケアマネ試験に一発合格できる勉強法とは?



ケアマネージャーの求人

 

ケアマネージャーの求人は、

 

ネットなどで検索すると、数多く見つかります。

 

 

ですが、ケアマネージャーの求人と言うのは、

 

地域によってもかなり差があって、

 

やはり都会の方が、見つけやすいようです。

 

 

都会のほうが、ケアマネージャーの職場自体が多く、

 

スタッフの入れ替わりも、多いと言われています。

 

 

私の場合は、ケアマネージャーが退職すると言う、

 

情報を前もって知っていたので、

 

その職場に問い合わせて、面接して頂きました。

 

 

その前には、ハローワークなどで、ケアマネージャーの求人を探していましたが、

 

なんといっても田舎ですから、条件に合うところが見つかりませんでした。

 

ですから、私の場合は、ラッキーだったわけです。

 

 

ケアマネージャーの求人は、その時には募集していなくても、

 

働いてみたい職場に電話で問い合わせることも重要です。

 

 

また、ケアマネージャーになりたての頃は、

 

経験も少ないですから、正職員ではなく、

 

パートなどで、経験を積んでいく、という方法もいいでしょう。

 

 

正直、私も経験を積んでから、

 

本格的に働けばよかったと思いましたし。

 

 

そして、ケアマネージャーとして、

 

どんな職場で働きたいかという希望も、

 

はっきりさせておいたほうが無難です。

 

 

職場が違うと、ケアマネージャーの仕事内容もかなり変わりますから、

 

予め自分の希望を決めておくと、就職が早いでしょう。

 

 


借金用語